名入れ印刷オリジナルグッズ製作店

履歴 TOPへ

文具関連名入れ

文具の名入れはとてもマグカップ以上に定番です。文具のイメージ自体が誠実や勤勉を表す効果があるので、企業や教育関連では人気があります。 最終更新日:

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

定番文具のカードサイズ付箋セット
定番文具のカードサイズ付箋セット

130円

名入れをして映える気軽な文具。しっかりとした高級文具のように見える外観が人気のポイントです。...
単3電池USB出力バッテリー
単3電池USB出力バッテリー

356円

いろいろなモバイルグッズに対応したUSB出力。乾電池の出力変換USB用アダプターとして使えま...

214円

当店オリジナルで名入れ印刷可能。シッカリと分別収納できるから便利なITケース。バッグの中でス...
便利な大判ルーペ ケース付
便利な大判ルーペ ケース付

150円

板状なので持ち運びに便利。バッグに入れたり本に挟めるので使いやすく気軽なところがお勧めです。...

59円

のし向けの化粧箱に入った爪切りです。もらって嬉しいタイプなので、何個あっても邪魔にはなりませ...

108円

3WAYの機能が備わっているタイプで、しかも色指定可能なので、ブランドイメージ訴求に大きな効...
ジャンボカラビナ
ジャンボカラビナ

234円

便利なカラビナが巨大になって更に便利。いろいろなものを吊り下げて楽しく活用できます。 ...
たためる卓上ラック
たためる卓上ラック

187円

定番のグッズとして以前から人気があるシンプルな卓上ラックは使いやすくて便利なアイテム。3色か...

182円

コンパクトな形状が良い付箋ケースセット。カレンダーや資料の整理に注目させたい矢印付箋は便利。...
マルチメモ
マルチメモ

219円

定番のメモ帳セットです。名入れしやすく誰でも使える便利な文具です。...
スカッシュボールペン
スカッシュボールペン

20円

とても美しいカラーバリエーションのノック式名入れボールペン。色指定が可能です。...
4色カラーグリップボールペン
4色カラーグリップボールペン

43円

名入れボールペンの4色タイプの定番ボールペン。グリップ部分の色指定可能です。...
ソロア シートクッション(ポーチ付)
ソロア シートクッション(ポーチ付)

258円

とても小さく折りたためるクッションアウトドア以外でも講演会や勉強会などでしっかりと腰を守りま...
アルミフォトスタンド(S)
アルミフォトスタンド(S)

347円

名入れ向けにデザインされたフォトフレームです。名入れなしでもご利用いただけます。上部と下部に...
カラフルふせんメモ(カバー付)
カラフルふせんメモ(カバー付)

30円

シンプルなデザインカバーを開けるとカラフルな5色のふせんメモが収納されています。実用的で安価...
カードワイドケース
カードワイドケース

538円

病院や買い物のカードをまとめて入れられるので便利。見やすいカードポケットもお金や商品券を入れ...
色指定可能 多色ボールペン
色指定可能 多色ボールペン

38円

太さの違うブラック2本が普段使いの使い分けに便利。学生よりも大人向けのニーズに沿った多色ボー...
3付箋ミニセット
3付箋ミニセット

76円

配っても郵送でも便利に使えるメモ付箋。外面はしっかりとした素材を使用しているのでワンランク上...
ホワイトマウスパッド
ホワイトマウスパッド

351円

シンプルで白色のマウスパッド。様々な名入れで楽しむことができますのでオリジナリティ抜群のIT...
メタリックネームタグ
メタリックネームタグ

87円

記念のキーホルダーにオススメのメタルプレート。無地だからデザインを楽しむことができます。 ...
健康クッション
健康クッション

411円

ネックピロー以外にも使える便利な枕。使いやすい形状だからもらって嬉しい健康サポートアイテムで...
A7サイズ耐水メモ帳
A7サイズ耐水メモ帳

198円

耐水機能に優れたA7サイズのメモ帳です。水周りでメモを書く、参照するといったシーンで活躍しま...
マルチスタンド
マルチスタンド

161円

バリエーション豊かなカラフルなデスク用マルチスタンド。...
折りたたみ踏み台
折りたたみ踏み台

237円

小さ目サイズの折り畳みで使える踏み台チェア。使い方次第で便利に使えるアイテムなのでプレゼント...

30円

カーブのある流線形の本体のボールペン。持ちやすくしっかりとしたイメージがあります。...

146円

綺麗なカラーのボールペンにタッチペンとLEDライトがついた便利な機能的なプレゼント用のペンで...

188円

世界共通の記念品アイテムとして。過去に絶大な人気を誇ったブロックカレンダーが帰ってきました。...
無地のくつべら
無地のくつべら

107円

単色での色指定が可能なくつべら。基本は購入することもあまりないので、こうした商品は、意外にも...
色指定可能 付箋メモセット
色指定可能 付箋メモセット

130円

人気のフセンブックに新しいバージョンが登場しました。色が選べて落ち着いたデザインで高級感があ...

480円

持ち手の部分に牛革を使用した高級なボールペン。リニューアルして再登場旧名称「牛革グリップメタ...

267円

ケース、本体共に重量感と高級感のあるボールペン。インクの色3色とシャープペンシルの動作。...
定番品の3色ボールペン
定番品の3色ボールペン

42円

名入れ印刷のオリジナル製作としては超定番。とてもよくある4色ボールペン。軸部分にはキレイなク...
デイリーユースフル付箋&メモセット
デイリーユースフル付箋&メモセット

293円

落ち着いたデザインのケースにメモ、付箋が入っているので、デスク周りも整頓されてとても便利です...

58円

化粧箱入りの取り外し可能のネックストラップが付いている4色ボールペン。イベントにすぐに使えて...
スマホみたいなペンセット
スマホみたいなペンセット

236円

実用性があって楽しいスマホそっくりのドッキリ文具。配っても使っても注目度の高い斬新なデザイン...
レザー調フセンブック
レザー調フセンブック

98円

シンプルなレザー調のカードケースにはいった付箋のセットです。品のある名入れ用文具です。...

363円

高級感のある使い勝手の良いカラーボールペン。クリアケースも美しいです。...

214円

メタルカラーのボールペンのような外観のペン型ホルダーに、8種類のドライバーヘッドが収納されて...

41円

最新のセルトンシリーズです。2014年夏からの新商品です。見た目はシンプルはタッチペンで、ボ...

 
 

▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

サイトのIT化に伴うロボット対策と対応について

goriyou当サイトのIT化とは何か?


 インターネットで商品を販売することをIT化というのではなく、サービス全般の効率化のための「IT化」は、かなり遅れていました。もともと、対面での商売スタイルが多い、オリジナルグッズ製作において、全てサイトで完結するのは無理だと思っていたからです。だからこそ、ショッピングモールでのアマゾンや楽天などでは、販促品が少なくなっているわけです。

しかし、ワールドプレスタイプという新しいホームページ製作の方法があり、これに多くのデータを無意識的に入力した結果、会社レベルでいえば、それなりのビックデータ化を作り、そこから必要な情報を組み合わせて対応できるようになっているわけです。

今回は、見積もりの自動化と、それに伴う業務の効率化についてお伝えします。

qa1見積もりは無駄な時間


ビジネスサイトにおいては、見積もり依頼は基本、受注ではありません。単なる問い合わせであり、実際に仕事につながる可能性は、5%程度で残りの95%は無駄な時間に結果なります。 非常にシビアな現実ですが、どんどん注文があるほど、仕事は甘くありません。

ですから、この95%の仕事がない依頼について、今までは人海戦術で対応して非常に効率を無視した生産性で対応。結果、儲からない時には非常にシビアな状況になるわけです。

2016年の夏は非常にシビアなビジネス環境であり、今までのようなぬるま湯では、対応できない現実があり、この無駄な部分の生産性を上げるためにIT化を導入。完全な自動見積もり対応としました。

nouki1問い合わせがページ内で完了。全体の8割にも!


 現状、このIT化に伴い、見積もりなどの問い合わせ対応の8割が、ページ内で完了しています。これは素晴らしいことです。悪い言い方にも繋がりますが、お客様にならない・該当しない方は、ここでさよならとなります。結果、実際に仕事をしなければいけない大切な優良顧客への対応を、もっと深く出来るようになったわけです。

売り上げベースにはまだまだ反映していませんが、業務の生産性向上と効率化を実現した。これに伴い見積もりの提出方法も改善。番号管理で対応するようにしています。

qa2自動化見積もりの総額ほぼ正解!


 これからが本番です。というわけは、これだけ効率化したのですから、総額はギリギリで提案可能となりました。効率化による競争力が増加したわけです。結果として、最安値でオリジナルグッズが製作できるわけであり、14年間の間で、一番低コストで提案できると思います。

今までは、オーダーメイド感覚を残し、その分、クオリティを上げる努力をしてきましたが、効率重視で精度を上げることで、全体のサービス向上につながります。しっかりと活用していきます。

 

 


 

名入れ印刷の自動見積もり対象品のお知らせ

今回、名入れ店として、新しいサービスを追加しました。それがこちらの「名入れ印刷お得対象品」タイプになります。

この内容について、ご説明します。

 

naire_jidou

 

まず、こちらの対商品になりますと、今まで当店で名入れ印刷をしていた見積もりの総額よりも「安く」できるタイプをメインとしてます。このため、こちらの対商品になりますと、非常にお買い得になります。

特に名入れ印刷の工程が、オリジナル品としての得意分野と不得意分野があり、新しく提携した所は、当店が不得意としている部分を補完してくるので、その分、総額が非常に安くなっているのがほとんどです

このため、ぜひ、今回の対象商品をご覧頂ければと思います。

 

システムとしては、自動見積もり機能をメインとします。これはなるべく人が入らないことで、通常のコストを減らし、その分を見積もりの総額から無くして「コスト増」にしない仕組みだからです。

対象商品は多岐になりますが、エコバッグなどがメインとなります。これはなかなか下げることが出来ませんでしたが、今回、この自動見積もりを入れることで、激安にて提案できるようになりました。

 


 

名入れ印刷作業をもっと楽しくわかりやすく

今回、前回の月桂樹からの新デザインで、新しいパターンの名入れ印刷デザインを展開します。

もっと使いやすいように、月桂樹だけではなく、色々なパターンを展開して使い勝手をよくしました。

どんなデザインは下記のようになります。

名入れサンプル

今回のコンセプトは前回と同じ周年記念タイプなのですが、それ以外にも活用できる応用範囲が高いデザインとなっています。このため、前と同じコンセプトですが、数字を変えて対応すれば、どんなイベントやキャンペーンにも対処できやすいデザインとなっています。

名入れ印刷では、どうしても「どうしたらいいのか?」または「どうのように工夫したらいいのか」など、あと1歩の部分がなかなか難しいのが現状です。こうした部分を少しでも少なくするため、今回のデザインは非常によいデザインになります。

今回は、文字も同じように手軽に変えて、キャンペーン名に入れ替えることで、全体のクオリティが高い名入れ印刷として展開します。ぜひまずはお使いして頂き、どんな感じになるのかわかると思いますので、お使いください。

こちら」よりページがありますので、ぜひご覧ください。

 


 

名入れ印刷フォーマットを公開しました

アイデアとして、こうした疑問や不安があるはずです。

「名入れ印刷って、どんな風にしたらいいの?」という感じ。

そこで、今回、テンプレートを公開。役に立つかどうかはわかりませんが、ぜひ一度ご覧下さい。月桂樹サンプル

今回は月桂樹など、名入れ印刷で普段でも使えそうな感じのものをピックアップ。中に数字や会社名さえ入れれば、そなりにかっこよく見えるタイプを選びました。

 

大手は独自のデザイン

当店は法人専門店なので、多くの会社は独自のデザインを持っていますので、それほど苦労するものではないのが現実です。しかし、会社が大きくても、担当者が「慣れているかどうか」というと別問題が多い。今回のテンプレートも、大きなお世話なのですが、こうしたものがあると判断しやすいのが現状です。

また、当店では他社で製作した名入れ印刷サンプル画像を公開していますので、比較して見ると、どんな感じで仕上がるのかわかりやすくなっています。

 

個人レベルでは価値を上げるために

個人レベルの場合は、自分のデザインと比較して対応するとわかりやすいでしょう。大手にしても、まずは「仮デザイン」でイメージを膨らませています。ですから、最初のうちは、こうしたテンプレート活用して、センスがあるロゴマークを活用して、名入れ印刷へと進むと、けっこう楽にオリジナルグッズができます。

 

出来る範囲内で出来る所まで

こうしたテンプルレートを使う場合、ある程度できる範囲内で考えて製作し、あとは丸投げでいいのです

説明すると、20周年の部分を30周年にしてもらいたのなら、その内容を伝えればいいだけであり、それ以外は全く問題なく進めることが可能です。または、会社名なども文字部分も同じです。

こうした事から、上手に名入れ指示を伝えることもけっこう大切です

あまりこだわる必要はありませんが、ある程度決まったらなら、あとはお任せにて勧めるの流れです。

 


 

名入れ印刷と文具のコツ7点

うまくデザインすれば、とってもオリジナル度が高い文具。頻発に使うデスク回り品としても貴重です。

この点について、プロの目から書きました。

 

名入れと文具その1

定番品ならこちらの分類が多い。単なる文具ですが、机周りのステーショナリーグッズというのは永遠の販促物であるからだ。

このため、要は記念品として定番なため、いつでも使えるし、いつもで必要とされれているので、ハズレがないのが大きな理由です。ハズレがないのは逆の面でいえば、あまり個性的ではないので、マンネリ化しやすい側面がありますが、逆に保守的な人であれば、目新しいものよりも、定番化した商品のほうが安心感があり、提案し納得がしやすいからです。

特にイベントなどでは、ハズレがあると、商品を選んだ責任問題にもつながるため、なるべく無難なものを選ぶ傾向があります。この選び方が、基本として文具を選ぶ要素の中で大きなウエイトを占めるような感じがします。

定番品の良さは、このようなマンネリ化した商品ですが、逆の面で安心・安定なイメージがつきやすく、イベントを無難に進行したい方向けの記念品として定番化しています。

 

名入れと文具その2

名入れはとてもしやすいのが特徴です。文具は基本として名入れをするように創意工夫されています。そうしないと単なる文具になるからです。

ワンポイントでも名入れがしてあると、オリジナルグッズとして展開可能です。このためワンポイントの名前入れのスペースを確保した商品デザインが一般的です。だからこそ、名入れがしやすいのが文具となるわけです。

文具の名入れは、いわば名札みたいなもので、昔からあります。
それを企業がオリジナルのグッズとして配布する場合、名札ではかっこがわるいため、仕方が無くオリジナル度が高いノベルティグッズなどと変更したのです。

文具自体は、どの文具店でも購入可能です。ですから、文具が新しいという事はありえません。文具自体の魅力というより、文具にプラスアルファ出来るのノウハウが記念品として評価されているのが現状だと思います。

 

名入れと文具その3

学校関連が人気になるのが文具です。当たり前ですが、文具を毎日使っているので親しみがわきやすいのと、もっと勉強しろ!というのが本音です。

最近では、文具を選ぶ傾向は減少していますが、それでも学校関連の依頼は、他の業種と比較すると、圧倒的に高いレベルになります。だからこそ、学校の依頼で文具が成り立つため、学校ウケするような文具が多くなっているのが現状といえます。

学校関連の場合は、卒業記念品が多いです。
これはそういうイベントが少なく、最終的に予算が配分できるのはこの時だけだからです。それはそれでOKなのですが、この傾向が強いため、名入れなどは学校名を入れる程度しかありません。

このマンネリ化した学校記念品が、文具のメインになります。
校章を入れて、●●卒業記念と入れればOKです。

文具がどうして学校向けに良いかは、この単純な仕組みがあるからです。単純であるが故に、決断も早くて購入していくれるのです。

 

 

名入れと文具その4

会社では周年記念として文具がメインになります。これはステーショナリー関連のグッズとしてサラリーマン向けだからです。

通常、会社では机の上で仕事をします。このため、会社の備品&プレゼントというような形で文具をメインにする場合があります。自分でわざわざ買うのは面倒だけど、会社から周年記念としてもらったものなら、机の上に置いて使用しよと思うからです。
このように、会社向けの文具とは、どちらかと言えば、減価償却的なものの対象として考えているように思います。

当然、会社の周年記念品ですから、ロゴマークなどの入れてオリジナルグッズとして展開するのが一般的です。その時に多いのが、単に入れるのではなく、会社の理念やスローガンなどを入れるのが多いです。また最近では、これからの目標などを追加するのも多いと思います。

このように会社向けの文具とは、より実質的なものの考え方で購入しているような感じがします。

 

名入れと文具その5

子供向け対策に多いのも文具の流れになっています。具体的には鉛筆やクレオンなどのペン系が多いと思います。

これは鉛筆やクレオンは「消耗品」なので、使いきるとなくなります。このため、消耗品の商材としてペン系は意外と人気のカテゴリーとなっています。

鉛筆系は色が何種類もあるので、例えば10色セットなどの記念品として展開すれば、もらう方は豪華に見えます。このようなプラス部分が意外とあり、ペン系の文具は子供向けの商材として人気のカテゴリーとなっています。

文具自体はこうした流れから、子供向けの商材を多く取り揃えています。
種類も沢山あり、最近ではキャラクターグッズ関連の文具が多くなっています。
これは店頭で買うよりも格段に安く、大口向けの商品として人気になっています。

 

名入れと文具その6

短納期に適しているのが文具関連です。これは単純な素材だから出来るわけです。また、面白い事にみんなが同じ商品を選ぶため混乱が少ない。

文具品は沢山あるけど、実際に選ぶ段階になってみると、意外と同じ文具品を選ぶ会社が多い。つまり、売れ筋に集中するのが基本となっています。
だから、これを利用して、同じ商品の依頼があった場合、「ああ!あれね」というわけになります。オリジナルの名入れの依頼も、前に経験したノウハウで処理できるので、作業がとても早いのです。

文具の良さはこの点で、定番品が多く、過去のノウハウが使えるために、短納期でしかも失敗が少なく対応できるのです。
これがプラスになるわけです。

 

 

名入れと文具その7

色指定可能がオススメで、文具の流れとしては、色指定してオリジナルグッズを製作するのがポイントとなっています。

オリジナルグッズ製作の流れで、色指定が出来る事は、とても有利になります。通常は色指定ができなく、3色取り混ぜとかがほとんどで、その中でオリジナルグッズを製作するのが流れです。

しかし、色指定可能な場合は、イメージにピッタリの流れになるので、簡単にしかも素早く綺麗に出来上がります。このサイクルをメインにして、オリジナルグッズを製作します。だからこそ、これが当たるとお客様の支持が集まり、上手く流れるからです。

色指定にする事でさらに、失敗も少なくなります。もとともイメージを大切にするブランドイメージノウハウがあるオリジナルグッズ製作などは、色を決めた時点で、ほぼ問題がクリアしているからです。

また、少し話しがズレますが、男性なら青、女性ならピンクと、わかりやすいターゲットのプレゼントタイプが出来るのも、色指定可能な部分でプラスになっているのが原因です。

 


 

 

 

短納期のお問い合わせ