名入れ印刷オリジナルグッズ製作店

履歴 TOPへ

ニュース

名入れ関連ニュースや名入れの話題をお届け 最終更新日:

・ブランケットの名入れ印刷ならお任せ。今年も調子がいい
名入れ屋さんとしては、この冬グッズの中で、非常にオススメ度が高いものとして、ブランケット系の布印刷をメインとしています。
・オリジナルタグ付けサービスを2016年から
 冬のアイテムとしてタグ付をスタートさせたわけ  布への名入れ印刷も通常ではしますが、20...
・タッチペン関連の名入れ印刷見本
 名入れサンプル画像のススメ 他社で製作しましたタッチペン関連の名入れ印刷画像です。基本はボールペンの名入れ印...
・最近の名入れサンプルの紹介
2016年に製作したオリジナルのタンブラーや水筒の名入れ印刷サンプル。数が多いですが、ぜひご覧ください。
・手軽に出来るオリジナル御守りと名入れ印刷について
 簡単に出来る御守り製作の説明御守り製作には2種類あります。・裏面に1色名入れ印刷で、既製品を使い対応する・全...
・2016年夏の名入れ製作実績を公開
まだまだ夏本番前ですが、撮影して出来上がった2016年度のオリジナル名入れ印刷扇子を公開してみます。
・折りたたみ傘の袋へ名入れ印刷
名入れ専門店としては、他店では既製品の名入れ印刷をしていない折りたたみ傘関連についても対応しています。
・沖縄地方が梅雨に。本土はいつから?
2016年の梅雨もすでに間の前です。暑くなったり、曇って寒くなってたりと気温の差があります。梅雨の時期は通常いつ頃なのでしょうか。
・名入れ箸のサンプル画像。最近製作したもの
キッチン関連の中で手軽なのが、当店の名入れ箸。もちろん、食器なので上塗りタイプですので、ご安心してお使い下さい。
・貴重な防災関連のオリジナル名入れ印刷サンプル画像
防災関連の名入れ印刷事例です。ぜひ、オリジナルの参考にしてください。シンプルな名入れ印刷が特徴になります。
・アマゾンが消費税8%税込みへ
さきほど、アマゾンからストアー店舗への要請として、消費税8%込の価格単価表示を義務つけるメールがきました。これでこの流れが統一されていくでしょう。
・梅雨前のオリジナル傘についての当店の立場
折りたたみ傘コーナーがカテゴリーとしてありますが、当店のオリジナル製作、特に名入れ印刷についてお伝えします。
・サイトのIT化に伴うロボット対策と対応について
インターネットが登場し、ネット販売の効率化はまだまだ先かと思っていたら、ついに当店でもIT化と、それに伴う販売手法を獲得しました。この件について説明。
・扇子の名入れ印刷サイズについて
2016年夏から扇子の名入れ印刷サイズを限定しています。これ以外は、オーダーメイドの名入れ印刷対応となりますので、ご説明します。
・予備5%分の増加について(扇子名入れ印刷)
2016年夏から、自動計算の名入れ印刷が強化された事で、5%分の追加数量を追加していきます。詳しく説明します。
・一番この夏に充実させたい傘について
オリジナル傘については、名入れ印刷の関係から「傘袋」への名入れ印刷がメインとなります。こうした点をもっとPRしていきたいと思います。
・2016年の夏グッズは低コストでGO
今年の夏グッズは、昨年のダラダラとした感じをやめて、しっかりとした対策をして対応したいと思いますので、その点について書こうと思います。
・3000個のオリジナル製作について
大口向けの専門商品ページを開設しました。すでに類似品が沢山ありますので、コスト削減に努める場合には最適な提案ページになります。
・名入れ印刷の自動見積もり対象品のお知らせ
新しいサービスをスタートしました。名入れ印刷で効率的に総額が安くなる仕組みを導入。この点について、サービス内容の説明。
・名入れ印刷作業をもっと楽しくわかりやすく
新しいサービスとして、更に新ロゴタイプのデザインパターンを追加しました。ぜひ活用して、価値が高い名入れ印刷でオリジナルグッズを製作してください。
・名入れ印刷フォーマットを公開しました
よく使われる名入れ印刷データのテンプレートを公開します。普段、どのような感じで仕上げるのかよいのか、これで少しは手助けなります。
・オリジナルグッズ製作について
更に気軽にオリジナルグッズ。テンプレートを使って作ることができるようになりましたのでご活用ください。
・名入れ印刷サービスを調査してみた。プロ視点の分析
ツイッターのつぶやきから、画像ありの商品をプロの視点から分析。どんな部分がよいのか悪いのかを、調査して書いて見ます。
・陶器の印刷でオリジナル度を上げましょう
年始の干支グッズにおける裏面の名入れ印刷。綺麗に仕上がることが可能になりましたので、ぜひ年末年始のイベント品としておすすめ。
・プレゼントギフトの選び方と購入方法
オリジナルグッズ製作にて、手軽に出来る反面、どのような方法で展開するのか分からない点があります。選び方と購入方法について書きます。
・今年のエコカイロは昨年の余りが多い
昨年、エコカイロはあまり販売がなく、新商品のエコカイロは今年は今で2点のみ。名入れ印刷サンプルなどをご紹介します。
・色指定可能な元気なエコバッグ登場
2015年冬からの新商品。本体の色指定可能なので、しっかりとオリジナルグッズ製作が手軽に出来るアイテムが沢山あります。
・2015年冬からの新タンブラー情報
色指定可能なタンブラーやマグタイプのデザイン。卒業記念品などには最適な商品です。ぜひ、ご検討の上、対応してください。
・名入れ印刷の多様性を見るタンブラー
タンブラーの名入れ印刷のクオリティは、杓子定規ではないので、それなりにバリエーションがあるタイプになっています。
・オリジナルグッズ製作には最適なカテゴリー
水筒や独自タンブラーなどは、しっかりとデザインがあるので、後から見ると、非常にオリジナル度が高いアイテムとしてみることが可能となっています。
・定番のワンポイント印刷が出来る扇子
扇子の名入れ印刷は、場所が小さいので簡単にしかも手軽にできます。ですから、多くのサンプル画像があります。
・ライトの名入れ印刷は、社員向けが多くなっている件
最近はアウトドアにも災害対策にも使わなくなり、社員対応品としての価値がメインとなっています。便利で実用性が高いのが理由。
・お箸の名入れ印刷はオンリーワン
まず、お箸を販促イベントに使う発想自体が実はオンリーワンなんですよね。ですから、お箸を選択すること自体が目新しいと思います。
・マグカップの名入れ印刷は正面のみ
名入れ印刷範囲についてご質問がありますが、当店の場合は、正面ワンポイントが基本となっています。参考にサンプル集をご覧ください。
・暑くなるから作るではなく、イベントを創るように
夏向けグッズは結局のところ、まったく色々と製作しましたが、あまり効果がありませんでした。この件について書いてみます。
・2015年のオリジナルクーラーバッグ案件はなし
今年の夏は猛暑でしたが、実は夏グッズであるクーラーバッグの依頼はほぼゼロ。既製品の販売もそれほどメインではありませんでした。
・夏の名入れ印刷は扇子のような簡単な作業が多い
2015年の夏はもう過ぎ去り、今日から9月。気温も下がり、秋の気配すら感じる。扇子について書きます。
・クリスマスグッズや干支グッズについて
もうそろそろ季節商材の時期です。当店でも素早く対応するため新商品2016年向けを入れ込しましたので、例年の流れを説明します。
・アイデア次第で工夫の余地あり商材
年末年始のイベント案。どこまでオリジナルが出来るかどうか。お守り系商材はアイデア次第で大きな可能性があります。

 
 

▲まだまだあるから見てネ


 

 

 

短納期のお問い合わせ