名入れ印刷オリジナルグッズ製作店

履歴 TOPへ

傘・UV向け名入れ

長傘、折りたたみ傘、日傘、雨傘、晴れ雨兼用傘、UVは紫外線に反応するアイテムやUVカット性能のある商品をそろえています。 最終更新日:

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

内面吸水クリーンポーチ
内面吸水クリーンポーチ

322円

面白い形状の吸水素材を使用したポーチ。変わったノベルティなどのプレゼントアイテムに最適です。...
傘袋へ名入れ印刷。折りたたみ耐風傘1本
傘袋へ名入れ印刷。折りたたみ耐風傘1本

570円

風が強く折りたたみ傘ではよく壊れる事が多いですが、今回の商品は傘が逆さになっても壊れる事なく...
標準タイプ折りたたみ傘
標準タイプ折りたたみ傘

404円

ベーシックデザインの折りたたみ傘はネイビーとブラックの2色があり色指定が可能です。名入れを施...
ワンタッチ開閉折りたたみ傘
ワンタッチ開閉折りたたみ傘

1,174円

シンプルな無地タイプの折りたたみ傘は一見地味ですが、ボタン操作でワンタッチ開閉が可能な便利機...
【色指定可能】耐風折りたたみ傘
【色指定可能】耐風折りたたみ傘

470円

傘袋へ名入れ印刷をします。シンプルなデザインで風に強い折りたたみ傘。傘が裏かえっても壊れにく...
タオルでできた吸水ポーチ
タオルでできた吸水ポーチ

193円

水を吸い取るケースだからバッグの中の水濡れを予防。吸水タイプなので傘にも便利。<201...
名入れ印刷不可。でかでかジャンプ傘108cm
名入れ印刷不可。でかでかジャンプ傘108cm

475円

ジャンプ傘でオリジナルの商品として魅力を上げたいのなら、こちらの108センチの大型傘。目立つ...
おまわりさん対策。簡単携帯雨具ポンチョ
おまわりさん対策。簡単携帯雨具ポンチョ

169円

交通安全指導や傘差し運転禁止の啓発に。手軽に使えるレインポンチョなので雨具装備運転の宣伝など...
梅雨の時期最適な【色指定可能】折りたたみ傘
梅雨の時期最適な【色指定可能】折りたたみ傘

470円

傘袋へ名入れオリジナル対応します。シンプルなダークカラーをメインとした折りたたみ傘。デザイン...
雨水をはじく折りたたみ傘
雨水をはじく折りたたみ傘

893円

雨をはじく念入りなコーティングで超撥水を実現した折りたたみ傘です。傘を開く際に爪が痛まないネ...
名入れ不可。しっかり大きいジャンプル傘1本
名入れ不可。しっかり大きいジャンプル傘1本

356円

見た目よりも大きい98センチタイプ。色は3色柄あり、指定は出来ません。均等取り混ぜとなります...
e-ボックス 折りたたみ傘1個
e-ボックス 折りたたみ傘1個

595円

専用のボックスケースがある珍しいタイプの折りたたみ傘です。ケースはファスナータイプで取り出し...
梅雨の時期に折れにくい折りたたみ傘
梅雨の時期に折れにくい折りたたみ傘

416円

折りたたみ傘の袋へ名入れ1色対応にて。オチョコ傘もすぐに直せて便利な傘。急な悪天候や梅雨時な...
SALAドライ折りたたみ傘1本
SALAドライ折りたたみ傘1本

476円

傘の袋の内側がマイクロファイバーになっています。これで素早く水滴を吸収して、ドライな感じをだ...
取り付け式傘カバー
取り付け式傘カバー

284円

カバーなので名入れ印刷手軽に可能。使い終えた折りたたみ傘をカバンの中に入れるのは抵抗あるとい...
UVカット帽子(つば広タイプ)
UVカット帽子(つば広タイプ)

422円

UVカット率99%で大きなつばで紫外線を効果的に予防。うなじからサイドまでしっかりとガードし...
大きさ92センチの折りたたみ傘
大きさ92センチの折りたたみ傘

392円

3色柄均等取り混ぜの折りたたみ傘。毎年丈夫になっているので、簡単な粗品として梅雨の時期には大...

 
 



 


 

折りたたみ傘の袋へ名入れ印刷

goriyou傘の袋で非常にコスト減に


当店は名入れ印刷専門のグッズ販売店なので、どんなノベルティ向けのグッズや記念品にも対応できるようにしています。また、お客様からの要望もあり、都度ごとに対応していたら、あれこれとできるようになった経緯もあります。

今回の折りたたみ傘も、本体に名入れ印刷をするのではなく、付属の袋へすることで、コスト減につながり、なおかつ、目立つ商品なのでうまく稼動すれば、オリジナル記念品として展開が可能な名入れグッズです。

 

折りたたみ傘の良さは「何本あっても意外とよいもの」である点です。どうしてかは、けっこう単純で「無くしてしまう」「壊れてしまう」などの条件が多く、ボールペンたタオルなどと比較しても、折りたたみ傘の要望は高いレベルであります。

結果的にオリジナルグッズとしての価値が高いカテゴリーでありますので、1個当たりのコストを下げる工夫が必要です。そこから「折りたたみ傘の袋」へと注目が集まりました。

 

toiawase 梅雨の時期よりも来場用記念品のイベントで


 1度も使われていないのなら、なんとなくわかりますが、やっぱり雨が多い梅雨の時期が一番問い合わせが多いと思うはずです。

普通はそうなのですが、すでに傘はある程度、沢山の人が沢山持っているので、それほど緊急性がないのです。結果として、頼まれるのは全季節であります。内容としては、けっこう単純であります。来場用記念品として展開しています。

雨は突然降るものなので、こうした時に折りたたみ傘を配布する というのが流れになっております。こうした状況にあっている場合、販売できる感じがありますね。

 


 

沖縄地方が梅雨に。本土はいつから?

goriyou6月上旬から中旬が基本


 早くも梅雨入りの情報がきました。沖縄地方では、もう梅雨宣言です。

通常、毎年夏の前の時期には雨模様なのですが、1年が過ぎると、どうしても忘れてしまいます。特にビジネスをしている人は、基本は会社内が多くいるため、雨模様であっても、朝か夕方が晴れていると、あまり関係がありません。

また、いわゆる梅雨の時期として2週間ずっと雨の場合などは、実感がわきますが、数日程度の連続した雨の場合は、それほどメインではない感じがありますね。結果として、土砂降りやゲリラ豪雨などのほうが印象的であるといえます。

 

梅雨

 

これと同じように言えるのは、紫外線対策としてのUV傘。特に折りたたみ傘などは毎年、新しいデザインなどで人気・不人気があります。

雨の時期の体験よりも、夏に向かっての紫外線対策によるUVカット傘の印象のほうが、けっこう大切であったりします。

こうした事から、夏の一歩前の時期の梅雨は、雨対策ではなく、どちらかとえいば、紫外線対策としての時期になります

 

長く雨が続くと、台風との関係もあり、梅雨なのか台風による天気の悪化なのかわからないのが現状です。

折りたたみ傘の場合、梅雨の時期と台風対策にもつながり、耐風タイプが高くても人気になっている理由があります。

 

http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

 


 

梅雨前のオリジナル傘についての当店の立場

toiawaseオリジナルの折りたたみ傘はけっこう狙い目


 オリジナルグッズで「折りたたみ傘を使おう」という発想自体が珍しいから、出来る所のネット通販店も比例して少ないです。結果として、実際のイベントやキャンペーンで展開すれば、面白いユニーク販促品なるため、それなりに狙い目になるわけです。

実際に、どれだけ喜ばれるのかは期待値ほどではないけど、単なるタオルやボールペンのようなマンネリ化したオリジナル製作よりもは、全く違うイメージであり、それなりにユニークかつ重要アイテムです。

kodawari2決まる可能性が高い「傘袋」。決まらない本体名入れ印刷


 オリジナルというと本体全面の傘をイメージします。ハッキリ言えば、これは大手クライアントと関係があり、しかも、その担当者が年収800万円以上の能力値がある人が提案し実現する仕事です

当店でも問い合わせがあるのですが100%決まりません。ですから、相手を見て判断できる流れであり、自分に実力がなければ、もともと提案しても採用されないわけです。

では、私にしろ「あなた」にしろ、何がオリジナルの傘製作になるかといえば、傘袋への1色名入れ印刷です。

 

傘袋名入れ印刷事例

 

こんな感じで、折りたたみ傘の傘袋への1色名入れ印刷がメインとなります。

「なんだ!この程度」と言われる方・思われる方は、どうぞ!全面フルカラー名入れ印刷の業者を探してください。提案している時間自体無駄な時間だと、採用されない時にわかるはずです。

基本は、ノベルティ品とは「無料で渡す」という流れから、1本1000円近い商品をバラバラと差し上げることが出来ないのが現状。だからこそ、こんな程度のオリジナル製作となるわけです。

 


 

一番この夏に充実させたい傘について

2016年の夏から、カテゴリーとして一番充実させていきたいのが、こちらの傘コーナーになります。

理由はけっこう単純で、調べて見ているこのサイトのアクセス解析を分析すると「傘」について知りたい方が沢山いるのですが、傘自体の充実はまだまだ先に延ばしている為、サイトのページ自体や、サイトの中身自体が50点以下の内容になっているからです。

傘のオリジナル印刷については、傘本体への名入れ印刷はまだまだコストが高く提案しても無駄な部分なのですが、傘の傘カバーや傘入れなどは、近年、非常に充実しているため、この部分をしっかりと対策しなければいけない感じになっています。

ですから、当店としては、この分野については、2016年の夏については、もっとPRして、もっとサイトの情報ページを充実させていく覚悟になっています。

商品自体は沢山あり、紹介できる商材は沢山ありますので、全く問題ないレベルです。女性用のUVカット傘などがメインとなりますが、それでも、販促用の折りたたみ傘などは、提案次第では、しっかりとした商材であり、もらって嬉しい商品でもありますので、提案力を充実させていきたいと思います。

 


 

名入れ印刷の自動見積もり対象品のお知らせ

今回、名入れ店として、新しいサービスを追加しました。それがこちらの「名入れ印刷お得対象品」タイプになります。

この内容について、ご説明します。

 

naire_jidou

 

まず、こちらの対商品になりますと、今まで当店で名入れ印刷をしていた見積もりの総額よりも「安く」できるタイプをメインとしてます。このため、こちらの対商品になりますと、非常にお買い得になります。

特に名入れ印刷の工程が、オリジナル品としての得意分野と不得意分野があり、新しく提携した所は、当店が不得意としている部分を補完してくるので、その分、総額が非常に安くなっているのがほとんどです

このため、ぜひ、今回の対象商品をご覧頂ければと思います。

 

システムとしては、自動見積もり機能をメインとします。これはなるべく人が入らないことで、通常のコストを減らし、その分を見積もりの総額から無くして「コスト増」にしない仕組みだからです。

対象商品は多岐になりますが、エコバッグなどがメインとなります。これはなかなか下げることが出来ませんでしたが、今回、この自動見積もりを入れることで、激安にて提案できるようになりました。

 


 

 

 

短納期のお問い合わせ