名入れ印刷オリジナルグッズ製作店

履歴 TOPへ

時計関連名入れ

時計は高級感があるのでワンランク上のノベルティグッズとして使用されます。比較的年れの高い人向けのアイテムです。 最終更新日:

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

ウッドテイスト壁時計
ウッドテイスト壁時計

560円

どこにでも飾りやすいシンプルなデザイン。落ち着いた木目調も品があります。木目調のデザインプリ...
リビング電波時計(置き掛け兼用)
リビング電波時計(置き掛け兼用)

1,383円

シンプルなデザインがオシャレな多機能電波と計。壁掛けスタイルでも置時計としてもつかえるマルチ...
スクエアマルチクロック
スクエアマルチクロック

352円

かわいいサイズの小さな時計。名入れで記念品などにに向いています。...
珍しい贈答品として。ブルーアワーグラス
珍しい贈答品として。ブルーアワーグラス

236円

当店独自のワンポイントの名入れ印刷可能。カッコいいデザインのレトログッズ。砂時計をここまでシ...
フォト&ペンスタンドクロック
フォト&ペンスタンドクロック

295円

単なるクロック付きのペン立てかと思いきや、開けばフォトスタンドに早変わり!目的に応じて使い分...
オリジナル向け3連アナログ置時計
オリジナル向け3連アナログ置時計

430円

実用性の高いデザインと目立つロゴスペース。3つの計器も便利に活躍し、更にどんな部屋にもおしゃ...
時間を教えてくれるアラーム付薬入れ
時間を教えてくれるアラーム付薬入れ

268円

なんと!色指定可能な薬ケース。しかもアラーム機能付で、飲み忘れがないようにセットされています...
携帯便利な世界時計電卓
携帯便利な世界時計電卓

440円

復活した世界時計と電卓とボールペンがセットになった記念品。定番中の定番品です。<2014/0...
ライト時計
ライト時計

475円

いつも目につくところにおけるライト。懐中電灯スタイルなのでわかりやすい用途もイイポイントです...
デジタルカレンダー電波時計
デジタルカレンダー電波時計

2,363円

高機能で高い表示機能を備えたデジタル電波時計です。日常使用に問題なくおすすめできる商品。名入...
写真を飾れる電波時計
写真を飾れる電波時計

1,290円

記念品にピッタリの写真立て付電波時計。普通の時計よりもダントツにうれしい電波時計は特別なプレ...
メタリックスタンド多機能時計
メタリックスタンド多機能時計

432円

収納できる実用性の高いマルチ機能の置時計。ペンスタンドはメガネや照明リモコンなどを入れても便...
コロコロ時計
コロコロ時計

320円

使い方がユニークな楽しい時計。デザインもシンプルなブロックタイプなので使いやすく飾りやすい。...
薄型スクエアクロック
薄型スクエアクロック

473円

薄型タイプのスクエアデジタル時計は部屋のインテリアとしておすすめの商品。時計表示の上下に名入...
エコグッズ風置き時計木目調
エコグッズ風置き時計木目調

417円

木目風の置き時計で、シンプルでありながらも自然っぽいところが非常にセンスがある。時計の下部に...
卒業記念品として人気。アルミスライドカレンダー
卒業記念品として人気。アルミスライドカレンダー

173円

学校関連や周年記念品として絶大な定番品。下の部分に名入れ専用のスペースがあるのて、とても見栄...
定番の記念品。アルミトップ デジタルクロック
定番の記念品。アルミトップ デジタルクロック

322円

オリジナルの記念品として学校関連には定番品。一部の展示会品としても有効です。名入れ用にデザイ...
クロック付きフォト&ペンスタンド
クロック付きフォト&ペンスタンド

344円

実用的なペンスタンドと観賞用のフォトスタンドが一体となったモデルにクロックも備わったスタイリ...
ワンポイントの名入れでも目立つ懐中時計
ワンポイントの名入れでも目立つ懐中時計

595円

高齢者向けのアイテムとして活用。名入れをして世界で1個のアイテムとして展開。見た目以上の商品...
定番のペン立てクリアタイプ
定番のペン立てクリアタイプ

700円

名入れ印刷として机回り品としてはおすすめ品。温度計も湿度計もついているので、体調管理がしやす...
壁掛け温湿表示付き時計
壁掛け温湿表示付き時計

475円

シッカリとした化粧箱と名入れ範囲のある壁掛け時計。大きな記念などに名入れをして使用されるタイ...
ワイドモニタークロック
ワイドモニタークロック

357円

リニューアルデザインによってメタリックからウッド帳のナチュラルなイメージに変わった置時計です...

 
 



 


 

サイトのIT化に伴うロボット対策と対応について

goriyou当サイトのIT化とは何か?


 インターネットで商品を販売することをIT化というのではなく、サービス全般の効率化のための「IT化」は、かなり遅れていました。もともと、対面での商売スタイルが多い、オリジナルグッズ製作において、全てサイトで完結するのは無理だと思っていたからです。だからこそ、ショッピングモールでのアマゾンや楽天などでは、販促品が少なくなっているわけです。

しかし、ワールドプレスタイプという新しいホームページ製作の方法があり、これに多くのデータを無意識的に入力した結果、会社レベルでいえば、それなりのビックデータ化を作り、そこから必要な情報を組み合わせて対応できるようになっているわけです。

今回は、見積もりの自動化と、それに伴う業務の効率化についてお伝えします。

qa1見積もりは無駄な時間


ビジネスサイトにおいては、見積もり依頼は基本、受注ではありません。単なる問い合わせであり、実際に仕事につながる可能性は、5%程度で残りの95%は無駄な時間に結果なります。 非常にシビアな現実ですが、どんどん注文があるほど、仕事は甘くありません。

ですから、この95%の仕事がない依頼について、今までは人海戦術で対応して非常に効率を無視した生産性で対応。結果、儲からない時には非常にシビアな状況になるわけです。

2016年の夏は非常にシビアなビジネス環境であり、今までのようなぬるま湯では、対応できない現実があり、この無駄な部分の生産性を上げるためにIT化を導入。完全な自動見積もり対応としました。

nouki1問い合わせがページ内で完了。全体の8割にも!


 現状、このIT化に伴い、見積もりなどの問い合わせ対応の8割が、ページ内で完了しています。これは素晴らしいことです。悪い言い方にも繋がりますが、お客様にならない・該当しない方は、ここでさよならとなります。結果、実際に仕事をしなければいけない大切な優良顧客への対応を、もっと深く出来るようになったわけです。

売り上げベースにはまだまだ反映していませんが、業務の生産性向上と効率化を実現した。これに伴い見積もりの提出方法も改善。番号管理で対応するようにしています。

qa2自動化見積もりの総額ほぼ正解!


 これからが本番です。というわけは、これだけ効率化したのですから、総額はギリギリで提案可能となりました。効率化による競争力が増加したわけです。結果として、最安値でオリジナルグッズが製作できるわけであり、14年間の間で、一番低コストで提案できると思います。

今までは、オーダーメイド感覚を残し、その分、クオリティを上げる努力をしてきましたが、効率重視で精度を上げることで、全体のサービス向上につながります。しっかりと活用していきます。

 

 


 

名入れ印刷の自動見積もり対象品のお知らせ

今回、名入れ店として、新しいサービスを追加しました。それがこちらの「名入れ印刷お得対象品」タイプになります。

この内容について、ご説明します。

 

naire_jidou

 

まず、こちらの対商品になりますと、今まで当店で名入れ印刷をしていた見積もりの総額よりも「安く」できるタイプをメインとしてます。このため、こちらの対商品になりますと、非常にお買い得になります。

特に名入れ印刷の工程が、オリジナル品としての得意分野と不得意分野があり、新しく提携した所は、当店が不得意としている部分を補完してくるので、その分、総額が非常に安くなっているのがほとんどです

このため、ぜひ、今回の対象商品をご覧頂ければと思います。

 

システムとしては、自動見積もり機能をメインとします。これはなるべく人が入らないことで、通常のコストを減らし、その分を見積もりの総額から無くして「コスト増」にしない仕組みだからです。

対象商品は多岐になりますが、エコバッグなどがメインとなります。これはなかなか下げることが出来ませんでしたが、今回、この自動見積もりを入れることで、激安にて提案できるようになりました。

 


 

名入れ印刷作業をもっと楽しくわかりやすく

今回、前回の月桂樹からの新デザインで、新しいパターンの名入れ印刷デザインを展開します。

もっと使いやすいように、月桂樹だけではなく、色々なパターンを展開して使い勝手をよくしました。

どんなデザインは下記のようになります。

名入れサンプル

今回のコンセプトは前回と同じ周年記念タイプなのですが、それ以外にも活用できる応用範囲が高いデザインとなっています。このため、前と同じコンセプトですが、数字を変えて対応すれば、どんなイベントやキャンペーンにも対処できやすいデザインとなっています。

名入れ印刷では、どうしても「どうしたらいいのか?」または「どうのように工夫したらいいのか」など、あと1歩の部分がなかなか難しいのが現状です。こうした部分を少しでも少なくするため、今回のデザインは非常によいデザインになります。

今回は、文字も同じように手軽に変えて、キャンペーン名に入れ替えることで、全体のクオリティが高い名入れ印刷として展開します。ぜひまずはお使いして頂き、どんな感じになるのかわかると思いますので、お使いください。

こちら」よりページがありますので、ぜひご覧ください。

 


 

名入れ印刷フォーマットを公開しました

アイデアとして、こうした疑問や不安があるはずです。

「名入れ印刷って、どんな風にしたらいいの?」という感じ。

そこで、今回、テンプレートを公開。役に立つかどうかはわかりませんが、ぜひ一度ご覧下さい。月桂樹サンプル

今回は月桂樹など、名入れ印刷で普段でも使えそうな感じのものをピックアップ。中に数字や会社名さえ入れれば、そなりにかっこよく見えるタイプを選びました。

 

大手は独自のデザイン

当店は法人専門店なので、多くの会社は独自のデザインを持っていますので、それほど苦労するものではないのが現実です。しかし、会社が大きくても、担当者が「慣れているかどうか」というと別問題が多い。今回のテンプレートも、大きなお世話なのですが、こうしたものがあると判断しやすいのが現状です。

また、当店では他社で製作した名入れ印刷サンプル画像を公開していますので、比較して見ると、どんな感じで仕上がるのかわかりやすくなっています。

 

個人レベルでは価値を上げるために

個人レベルの場合は、自分のデザインと比較して対応するとわかりやすいでしょう。大手にしても、まずは「仮デザイン」でイメージを膨らませています。ですから、最初のうちは、こうしたテンプレート活用して、センスがあるロゴマークを活用して、名入れ印刷へと進むと、けっこう楽にオリジナルグッズができます。

 

出来る範囲内で出来る所まで

こうしたテンプルレートを使う場合、ある程度できる範囲内で考えて製作し、あとは丸投げでいいのです

説明すると、20周年の部分を30周年にしてもらいたのなら、その内容を伝えればいいだけであり、それ以外は全く問題なく進めることが可能です。または、会社名なども文字部分も同じです。

こうした事から、上手に名入れ指示を伝えることもけっこう大切です

あまりこだわる必要はありませんが、ある程度決まったらなら、あとはお任せにて勧めるの流れです。

 


 

名入れと時計のコツ4点について

簡単に出来る名入れ印刷の時計。コツについて4点ほど書きました。

 

名入れと時計その1

電波時計がメインになりました。今では電波時計はそれほど珍しくありませんが、まだまだ高級なイメージがあり、それが付加価値になります。

単なる時計では、誰でも作るので全く価値が上がりません。それに比べて電波時計は日本でしか使えませんが、正確な時間を「約束」してくれるのでプラスになります。
このように別の付加価値をつけて販売するのが時計の流れになっています。
最近では、温湿度計などが、熱中症関連で時計としても良い結果になっています。

時計の多くがデザインが良いものが好まれます。
しかし、デザインだけではやはり買ってくれないので、プラスの部分として、こうした付加価値があるプレス部分をいかにつけるかがメインになります。

 

名入れと時計その2

ワンポイントのロゴ入れサービスが時計ではセットになっています。時計だけを買うような事はほとんどありません。

名入れの時計作業は、記念品の定番となっています。
名入れの時計はオリジナルグッズ製作の流れでメインになっているので、時計自体が相当に良い商品でなければ、意味がなく、ある程度の時計なら、名入れをして、独自のオリジナルグッズやブランド品として展開するのが一般的です。

さらに、学校などでは、時計とは時を刻むため、卒業記念品などで多く採用されているのはこのためです。あれこれと探すより、毎年定番のパターンのほうが安心して購入できるからです。
多少、変な時計であっても、時計である事には変わりがありませんので、こうした流れになっていると思います。

 

名入れと時計その3

時計製作は卒業記念品が多い。時を刻むにかけているのです。学校ではまず第1に記念品としてボールペンか時計です。

時計の場合、たいていは下部に名入れのスペースがあります。不思議ですが、全くないというのがありません。これは台座の部分であるから、自然のスペースがあるのです。
このように時計はオリジナルの名入れ製作と相性がとてもよいのです。

学校で使う時計は、基本は時計であれば、全く問題ありません。
今は競争が働き、良い商品しかないので、購入した場合、ハズレはほとんどありません。特に当店のようなネット通販は、オープンなので、良い商品を提案していないと、誰も購入するような機会がなくなります。

このように学校と時計はマンネリ化しているのですが、だからこそ、時計の需要が毎年あり、提案すれば、ある程度は反応があるので、良い時計を提案するが流れになっています。

 

名入れと時計その4

目新しさはなくなっているのが時計です。これは時計といっても限界があります。デザインを少し変えても時計は時計です。

このため時計のノウハウとしては、マンネリ化を直すのが先決のような感じもありますが、これが逆で、定番の定番化が重要で、また同じような商品をもっと安く、もっとデザイン良くして販売するのが流れになっています。
つまり、時計の限界をある程度あるので、新規のお客様を取る事で、ぐるぐる回しているのです。
特に卒業記念品などでは、毎年、両親が変わるので、同じ商品でも、それほどマンネリ化しているようには感じず、それが結果的に時計の需要をささえていると考えています。

このように目新しさがなくても、使う側が毎年変わればいいので、より洗練された時計が毎年安く提案できていれば、全く問題ありません。

 


 

 

 

短納期のお問い合わせ